株式会社コムフィー

  • 営業時間:9:30~19:00 TEL:03-6915-1580
  • お問い合わせ

荻窪探検

【荻窪探索】vol.28~番外編~

荻窪駅から青梅市方面へずーっと歩いて行きましたら、細い1方通行の道が有りました。

東京は一方通行の道が多いなぁと思って通り過ぎようとした時、一瞬赤いモノが目に入ったので、戻って確認してみましたら・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1110676

・・・・・・・・。

まさかりかついだ金太郎・・・・。

突っ込みどころが盛りだくさんすぎて、何から言葉にすればいいのかわかりません。

まず、遊歩道は、車は通れませんが、

クマにまたがった人も、ダメだと思います。

むしろ車より、危ないです。

斧とクマで最強に危険です。

まえかけの金のマークも通れませんマークになってますが、金太郎自体が通れませんよって事ですか?

こういう格好でいたら、危ないので通れませんっていうことでしょうか?

何が何だか分からなくなってきました。

この標識をデザインされた杉並区役所の方、答えてチョーだい!

【荻窪探索】vol.27読書の森公園

  平成18年3月25日開園した新しい公園です。荻窪駅から徒歩10分のところにあります。荻窪4丁目にお住まいの中田和夫(なかたかずお)さんから、相続した土地約1800平方メートルを「区民のために使ってほしい」と、平成14年11月に杉並区に寄贈された土地を整備して出来たものです。
 
特徴は区立中央図書館と一体になった全国でも珍しい公園です。全体に荻窪の原風景を偲ばせるような傾斜のついた芝生広場と、水の流れからなっています。シンボルツリーであるケヤキの周囲のベンチや、日差しを避けて休むことの出来る東屋、腰をおろしてゆっくりできる傾斜のついた芝生広場があり、だれもが読書に親しめる造りとなっています。蔵書数約66万冊、入館者数1日平均約1800人(16年度統計)を誇る中央図書館の敷地内から直接に公園へと入れる道が造られており、天気の良い日には公園でゆっくりと本のページをめくる人々の姿がみられるようになります。また、公園内には、杉並ゆかりの作家である井伏鱒二、石井桃子、谷川俊太郎、北原白秋にちなんだ、開いた本の形をしたモニュメントが6つ地面に埋め込まれており、文学の香りを感じる公園となっています。
 
 
 【読書の森公園】本2【読書の森公園】本3【読書の森公園】本1【読書の森公園】
 
 
 
 
 
 
 
読書の森公園
東京都杉並区荻窪3-39-16
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

【荻窪探索】vol.26杉並公会堂

P1110685

杉並公会堂は、杉並区上荻一丁目23番15号にあるホールです。

大ホール(客席数1.190席)・小ホール(客席数194席)

日本有数の音響効果を誇る音楽専用ホールというだけあり、世界の3大ピアノと呼ばれるスタインウェイベーゼンドルファーベヒシュタインのフルコンサートピアノ が揃っているみたいです。

1957年に開館し、当時の東京には1,000席以上の大ホールは戦前からの日比谷公会堂しかなかった中、最先端ホールとして東洋一の文化の殿堂と呼ばれたそうです。

今では日本フィルハーモニー交響楽団のフランチャイズホールである。また、杉並区の成人式の会場に使われたり、地域の学校の入学式や卒業式をはじめとする行事にも利用されている。

そして何と旧公会堂では、『8時だョ!全員集合等のテレビ番組の収録が行われていたこともあるそうですよ。

P1110683 P1110684

今の時期は、クリスマスムード全開で公会堂の前にある木が電飾でキラッキラしてます。

P1110688

【杉並公会堂】←コンサート内容や詳細はこちら

【荻窪探索】vol.25荻窪地域区民センター

 外観 地域情報

場所は、杉並区荻窪2-34-20 

荻窪駅の南口より出て徒歩12分ほどで「荻窪地域区民センター」

に到着です。「太田黒公園」を過ぎて善福寺川を渡ると

もうすぐそこといった感じです。

中には、〔談話室〕・〔展示室〕・〔ピアノ室〕など部屋があり

様々な催しものが開かれています。

展示会 談話室

地域の生活情報や様々なイベント情報も満載で、

予定のホワイトボードはいっぱいになっていました

利用予約

茶室など1時間400円程度で借りられる部屋もあり、

個展を開きたい人や、体育室で思いっきり運動したい人

なども、気軽に楽しむ事ができるのではないでしょうか。

是非、一度足を運んでみて下さい。

荻窪地域区民センター

【荻窪探索】vol.24荻窪南口仲通り商店街

今日は荻窪駅南口仲通り商店街にスポットを当てましょう。荻窪駅南口を出ると、南北に続く荻窪南口仲通り商店会通りがあります。入口にはアーチがありまして、夜になると七色に光っちゃいます!!雨の日にも滑りにくくグレー色に舗装された通りを歩いていくと、賑やかなお店が建ち並んでいます。

お店は昔ながらのお店や、お洒落なお店、それぞれが街と調和し何となく懐かしく、ほっとする商店街です。

杉並区限定のなみすけ商品券もほとんどのお店で使用できます。なみすけ商品券は10.000円で11,000円分の商品券になる大人気の商品券です。

イベントも色々催しております。コンサートや、サマーフェスタなど盛りだくさん!!

おいしい行列のできる有名なお店なんかもあります。【おいしい荻窪】でも取り上げて行きたいと思います。

 荻窪南口仲通り商店街1【荻窪探索】

 荻窪南口仲通り商店街2【荻窪探索】

荻窪南口仲通り商店街HP

【荻窪探索】vol.23タウンセブン~リニューアルオープンのお得情報満載

荻窪といえばタウンセブン!!2010107日にリニューアルオープンしました。私田岡も先日杉並区民になり、より一層杉並区が好きになりました。新規店舗やポイントカードのマル秘情報までお伝え致します。

 
 CIMG0484 CIMG0491
 荻窪タウンセブンとは?
杉並区荻窪駅北口にあるショッピングセンターです。前身は戦後間もない頃、現在のタウンセブンの場所に出来た闇市から発展した「荻窪新興商店街」(新興マーケットとも呼ばれた)であったが、木造の建物が立ち並んでいたため、火災が多く、また店舗群が老朽化したため、商店街の場所に新しくビルを建て、そこに新興商店街の店舗が入居した。これが現在のタウンセブンビルである。1981年に、新興マーケットの跡地に現在の半分の規模でオープン。新興商店街の店舗が入居するとともに、隣接地にあった西友荻窪店がタウンセブンの3~5階に移転。西友荻窪店の建物があった場所に残りのフロア(西側半分)を建設し、西友荻窪店が増床する形で入居して、現在の形となった。新興商店街時代から荻窪商事株式会社が運営を行っています。
 CIMG0487
 
タウンセブンのプチ歴史
・1946年 荻窪駅北口に荻窪新興商店街が誕生する。
・1981年 タウンセブンビル完成、新興商店街の店舗が入居、また、近接していた西友荻窪店が移転、入居する。※オープン当初は各フロアの「~の街」ではなく「~の街角」と名づけられていた。
・2004年 タウンセブン開店以来ずっとエスカレーターで流れていた「タウンセブンのテーマ曲(曲名不明)」が流れなくなる(歌詞の一部には1階のキャッチフレーズの「ふれあいの街」がある)。
・2005年 エレベーターの階を案内する声優が代わる。
 CIMG0489
 
新規店舗からのご紹介です。
B1F不二屋(洋菓子)ペコちゃんでおなじみの不二家がとっておきのスイーツをご用意して、みなさまのお越しをお待ちしております。
B1Fこけし屋(洋菓子・洋惣菜)~中央線沿線で愛されている西荻窪のお店のオリジナルスイーツとフレンチデリカが荻窪に勢ぞろい!
1Fサンマルクカフェ(ベーカリーカフェ)~コーヒーと焼き立てパンが自慢のカフェ。完全分煙の喫煙席もございます。ご休憩にぜひ、ご利用ください。
1F新杵(和菓子)~創業明治43年、今年で100周年を迎える老舗の和菓子屋です。四季折々の和菓子を、ぜひご賞味ください。
2Fハニーズ(婦人服)~「高感度・高品質・リーズナブルプライス」をコンセプトに幅広いお客様によろこんでいただける商品をご用意しております。
2Fマザウェイズ(子供服)~ベビー・キッズアイテムを3,000種以上。ファッションから下着まで身につけるものは全て揃います。
2FAoyama Nail(ネイルサロン)~低価格のAoyama Nailが大人ネイルをお手伝い!カルジェル・Bioジェルなど選べるので安心です。
6Fもみ処らく屋(リラクゼーション)~和空間で、当店独自手技。「筋伸張調整法」で筋肉の奥深い、お疲れをじっくりとほぐします。
6Fみつばち保険ファーム(保険)保険に関する、ご不安や疑問をお持ちの方、ぜひ無料相談会をご利用ください。
6FORIHICA(メンズ・レディスファッション)~ORIHICAはメンズ&レディスの新しいスーツのお店です。
7Fアロマブルーム(リラクゼーション雑貨)~アロマテラピーやオーガニックコスメを中心に自然派のライフスタイルや心を癒す香りのギフトを提案いたします。
7Fげんき堂整骨院(整骨・整体)~健康保険が使えて安心!首、肩、腰、ひざや関節の痛みがつらくてお悩みの方、我慢せずにお気軽にご相談ください。
 CIMG0488
 
イベント情報
荻窪フリーマーケット
2010年10月24日(日)雨天決行
会場:8階屋上
時間:10:00~16:00
この日に行けない方は11月14日(日)も開催予定です。
 
ポイントカードが誕生
1. 入会金・年会費は無料です。
2. お買い上げ100円(税抜)ごとに1ポイント。
3. 500ポイントごとに、タウンセブンお買い物券と交換できます。
ポイントカードは申込受付場所で発行出来ますが、非常に混雑しております。自分は地下の佃煮屋さんでカードを作りました。
 
プチ情報
・8Fには100円ショップキャンドウさんが入っていますが、以前より商品が増えております。
・今なら買い物をすると、お店によっては記念品や割引などサービスがります。ちょっとうれしい気分になります。
 CIMG0490
 
 
〒167-0043
東京都杉並区上荻1-9-1
03-3391-2201

 

【荻窪探索】vol.22妙正寺体育館

清水3丁目にある体育館です。西武新宿線「井荻駅」から徒歩10分。JR・地下鉄丸ノ内線「荻窪駅」北口から
関東バス「下井草駅(荻10)」行きに乗り、「妙正寺池」下車徒歩2分。

<施設>

体育室 672.00平方メートル (バドミントンの場合4面・卓球の場合12台)
人工芝テニスコート(2面)
 

 

杉並区は施設が充実しています。今の時期は暑いですが、スポーツをして丈夫な体を作りましょう!

 妙正寺体育館

 

詳細はこちら

【荻窪探索】vol.21天沼地蔵前公園

【荻窪探索】天沼地蔵前公園

 

杉並区天沼1丁目にある公園です。平成r5年12月1日開園。面積は1,054.84平方メートルと比較的大きめです。
23区の公園の評価しているサイトがあります。そこでは5段階評価で3でした。内容はこちらです→青葉繁る中に「花咲かせ隊花壇」や木製大型カラフル複合遊具やユニーク砂場複合遊具や木製ブランコやカラフル小遊具をもつ公園。防火水槽・消火用ポンプ等置場あり。利用者いっぱい。との事です。またカリンの木が楽しめる公園でもあります。

 

荻窪地蔵前公園

 

【荻窪探索】vol.20善福寺川緑地公園

善福寺池を源とする善福寺川が、杉並区の中ほどで大きく蛇行する辺りに、川に沿って善福寺川緑地と和田掘公園が広がっています。帯状に続く二つの公園は、全長約4.2km。武蔵野の面影を残す木立と子供の広場が交互に現れ、整備された遊歩道でつながれています。春のサクラから秋の紅葉まで、四季の変化を楽しみながらの散策に最適の公園です。開園は昭和39年です。面積は184,082.69平方メートルもあります。樹木も6000本以上ありサクラ、エンジュ、トチノキ、ユリノキ、コデマリ、ハギ、モクセイ、ユキヤナギ、ハクウンボクなどが見られます。川沿いの歩道はジョギングやサイクリングを楽しむ人たちで溢れ、緑地では親子連れやワンちゃんのお散歩をしている人を多く見かけます。ここは杉並区内でも一番と言っていいほどの緑溢れる公園です。

 善福寺川公園1

善福寺川緑地のオススメポイント

■いくつかの広場があり、細長い公園にアクセントをつけています。ヒコーキ広場、なかよし広場、緑陰広場、センター広場など、子供達がつけた愛称で呼ばれ親しまれています

■園内には約400本のサクラがあります。いずれも樹齢約30年から40年ぐらいで勢いがよく、春には見事な花をつけます。隣接する和田堀公園にも約280本のサクラが植えられており、あわせてこの辺りのサクラの名所になっています。

■ここの川の水は、他の流域と較べて澄んでいます。それはこの辺りの岸辺から湧水がでていることと、川底のオオカナダモが水を浄化するためと考えられています。川にはセグロセキレイ、ハクセキレイ、コサギなどが見られます。また、冬季にはカモが渡ってきて、水辺で羽を休める姿がみられます。
 

■夏の時期はエンジュ、ムクゲ、サルスベリ、キョウチクトウ、キンモクセイなどが見られます。

 

この夏はご家族様で緑あふるる公園を満喫してみてはいかがでしょうか。

 善福寺川公園2

【荻窪探索】vol.19荻窪駅北口の再開発とタウンセブン

荻窪駅北口は再開発します!!荻窪駅北口駅前広場は、JR中央線・東京メトロ丸ノ内線荻窪駅北口と青梅街道に囲まれた、面積3,460平方メートルの駅前広場です。
 昭和21年に都市計画決定を行い、昭和26年から用地買収を開始し、その後、昭和47年に事業認可を取得して事業を進めてまいりました。
 長年にわたり暫定利用が続きましたが、このたび駅前広場の整備に着手することとなりました。
 新しい駅前広場は、車道と分離した歩道、バス・タクシーの乗降場所やタクシープール等を適切に配置するなど、安全で便利に利用できるようにいたします。 今秋から、整備工事に着手し、平成23年4月の完成を目指します。

荻窪駅北口工事図

 

またタウンセブンも改装工事が8月2日から始まる。8月1日まで閉店セールが行われています。改装中も一部の店舗は営業しています。今年10月にリニューアルオープンします。

■8月3日から15日まで営業する店舗
7階/サイゼリヤ、生蕎麦うどん処 七彩、カプチーナ、CARAJI
6階/おもちゃクラブ 喜屋、たまき、ダンテ、フォーチュンネット
2階/ブティック JOYANTE、六本木 魔子ファッション、ギャラリーアイ、レディースファッション よしなが、ブティック ポエット、和ギャラリー きらら、ジュエリークリニック エフ・エム・シー、手芸よしなが、サン・イワモト、T・FANNY、ミスターミニット、マジックミシン、SUZRAN
1階/カメラのキヨシ、サン・ヴェール、銀座東和、ニューコーミヤ、やなぎさわ、サンマロー、カネマスヤ(2階仮店舗にて営業)、なかだや(8月16日より地下1階特設会場で営業)、魚耕タウンセブン店(8月16日より地下1階特設会場で営業)

■8月6日から9月10日までまで営業する店舗
地下1階特設会場/東信水産、お造りや東信、佐藤商会、藤巻商店、デリカテッセンH2D、成田屋、三永青果、佐川フルーツ、あじげん、籾井商店、ほそ田、一徳

なお、西友は期間中でも通常営業を行っている。また、各店舗の改装前の売りつくし閉店セールは8月1日までとなっている。

 

 荻窪はこれからも発展し続けていきますね。みんなで荻窪を応援しよ~!

Page 5 of 7« First...«34567»

ページの先頭へ戻る